過払い金請求のメリットとデメリット

まず、過払い金とは制限利息を超す利息分を返済している場合、払いすぎた利息のことを言います。その過払い金を請求することにはメリットとデメリットが存在します。
メリットは2つあります。

47NEWS関する情報選びで悩んだ時に見てほしい情報をそろえました。

1つ目は払いすぎた利息が返ってくるということです。

2つ目は、完済済みの場合ならブラックリストに登録されることがないということです。



そしてデメリットは3つあります。1つ目は、過払い金請求をするのが返済中の場合、債務整理扱いとしてブラックリストに登録されてしまうということです。

2つ目は、過払い金請求をかけた消費者金融からは2度と借りることができないということです。

3つ目は完済後は10年までしか請求できないということです。


注意点としては、業者が負担に耐え切れず倒産してしまうことも多くあります。

自分が借りた業者が今も営業しているかどうか確認するようにしましょう。
また、当時とは会社名が変わっていたり、合併によりわからなくなった業者もあります。

倒産していなければ請求することは可能です。


期限が迫っていると急がなければ手遅れになってしまうかもしれません。

過渡期を過ぎると、業者も支払いを渋るようになってきます。
時間が経つにつれて、個人での解決が難しくなってきます。そのような場合にはやはり専門家に依頼する必要があります。


1度過払い金の金額問い合わせをし、相談してみるのがよいでしょう。

プロミスの過払い金情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

匿名でできる相談先もあります。

自分に合うところに問い合わせてみましょう。